広範な調査によると、ヒトの場合、頭髪中の元素の濃度は全身濃度と関係があることが確認されています。頭髪の元素濃度の偏差が、しばしば明白な症状に先立って現れるので、生理学的な異常の発生を予想できる有益な予備ツールとなります。

 

なぜ毛髪なのか?
・ 必須ミネラルおよび有害金属の代謝異常に関連する、生理的疾患を早期診断できます。
・ 毛髪中のミネラルの分析は、症状および他の臨床検査値と共に、重要な情報を提供します。
・ 頭毛はサンプリングするのが簡単。また、頭毛は月に平均1〜2cm成長するので、ミネラルの代謝や有害金属への暴露を記録します。
・ マグネシウム、クロム、亜鉛、銅およびセレンを含む栄養素は何百もの重要な酵素の必須補酵素で
  さらにビタミンの正常機能にとって不可欠です。ミネラルの毛髪中の濃度は器官自体および他の組織の中の濃度との相関性がみられます。
・ 毛髪中成分の分析は様々なミネラルの生理学的な過剰、欠損または偏在を選別するための貴重で、安価な方法です。


このような方におすすめです。
呼吸不良、ADD/ADHA、うつ、自閉症、その他神経系疾患など。

※ ご予約の前日18時までにご連絡頂きました場合、変更料、キャンセル料はかかりません。それ以降のキャンセルについてはキャンセル料としてご予約メニューの一回分の合計金額を、お時間変更についてはご予約メニューの半額を頂戴いたします

※ 担当インストラクター、施術者を指名する場合は指名料として一回につき1,080円を頂戴いたします

※ すべてのメニューミネラルウォーター1本を無料サービスいたします